【間 AWAI THE COVER NIPPON】ギャラリー展示のご案内(1.29まで)

■塗りの深淵 重要無形文化財「髹漆」保持者・小森邦衞展 2022年12月3日(土)~2023年1月29日(日)

帝国ホテルプラザ2階、間 AWAI THE COVER NIPPONでは、2022年12月3日(土)から2023年1月29日(日)まで、『塗りの深淵 重要無形文化財「髹漆」保持者・小森邦衞展』を開催いたします。

髹漆(きゅうしつ)は器物などに漆を塗る事、つまり漆芸の最も基本的で歴史のある技法です。しかも、小森邦衞の制作は、塗りだけでなく器胎そのものを作ることから始まります。

特に竹を編んで作る籃胎に、ぼかし塗りなどを駆使することで、漆の表面の奥から、竹の編みによる模様の微かな凹凸や素材感が窺われます。端正な形と塗りの美しさは、深淵な世界を築いています。

(本展監修者/外舘和子・多摩美術大学教授)

 

(観覧無料)

【開催場所】間 AWAI THE COVER NIPPON(2階)

アーティスト・プロフィール

小森 邦衞(こもり くにえ)

1945 石川県輪島市に生れる(本名・邦博)
1965 沈金家・樽見幸作に師事
1968 輪島市立漆芸技術研修所に入所(75年、同所で赤地友哉、太田儔に学ぶ)
1977 第24回日本伝統工芸展初入選、以後連続入選
2006 重要無形文化財「髹漆」保持者に認定

帝国ホテルプラザ東京

住所〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1

電話番号03-3539-8237(11:00〜19:00 )

交通のご案内

お車でお越しの場合

  • 首都高銀座出口から約9分(約1.6km)
  • 京橋出口から約11分(約2km)
  • 汐留出口から約10分(約1.9km)
  • 霞ヶ関出口から約7分(約1.9km)
  • 東京高速道路 新橋出口から約9分(約1.8km

電車をご利用の場合

  • JR有楽町駅 徒歩5分(日比谷口から)

  • 新橋駅 徒歩7分(日比谷口から)

  • 地下鉄日比谷駅 徒歩3分(A13出口から)

  • 銀座駅 徒歩5分(C1出口から)

  • 内幸町駅 徒歩6分(A5出口から)