間 / AWAI THE COVER NIPPON ギャラリー展示のご案内(3.18-5.8)

■書家 矢野きよ実 霄花「いい日になりますように」書展​

2022年3月18日(金)~2022年5月8日(日)

THE COVER NIPPON(東京ミッドタウン)のオープン15周年を記念し、2021年にリリース&店舗オープンしたオリジナルJapanese Tea & Teawareブランド「いい日になりますように」の題字を手掛けた 矢野きよ実さん(書家・パーソナリティー)の作品展を開催いたします。

本展では、テーマでもある「いい日になりますように」の書作品を中心に、「無敵」や近代詩など、矢野きよ実さんを代表する作品を展示、またオリジナルグッズも販売いたします。

ブランドロゴとなった「いい日になりますように」のオリジナル作品、また多くの著名人にも愛用されているバッジ「無敵」のオリジナル作品もご覧いただくことが可能です。

なお、本イベントは帝国ホテルプラザ「間 THE COVER NIPPON」、帝国ホテル本館「いい日になりますように THE COVER NIPPON」、東京ミッドタウン「THE COVER NIPPON」3店舗同時に開催しております。

どうぞお楽しみください。

 

(観覧無料)

【開催場所】間 / AWAI THE COVER NIPPON(2階)

 

 

アーティスト・プロフィール

矢野きよ実

名古屋市大須生まれ。15歳でモデルデビュー。17歳から始めた書で表現する独特の世界観が注目を集める。テレビやラジオなど活躍の場を広げ、名古屋弁による軽快なトークが話題に。ポスター・ CM ・アーティストのCD題字にも多数書を提供している。 2011年3月11日の震災直後から被災地に入り、 無敵プロジェクト代表とし て 子どもたちと「心の声」を聞きながら一緒に書をかく【書きましょ】という支援活動を精力的に行っている。現在、医療・災害、教育現場、福祉、少年院など、さまざまな分野からの講演依頼に「生きること」「命の大切さ」を伝えている。

・一般社団法人メイド・イン・サスティナブル・プロジェクト アンバサダー
・玄玄書作院常任理事
・特定非営利活動法人愛知万博記念災害・救急医療研究会理事
・名古屋観光文化交流特命大使
・障害者と市民のつどい実行委員会名誉実行委員長
・名古屋小児がん基金特別顧問
・幼児虐待のためのシェルター「パオ」を積極的に応援。地元では協議委員を務め防犯活動に貢献。
・第20回アジア競技大会2026愛知・名古屋スローガン・エンブレム選定委員会選定委員

帝国ホテルプラザ東京

住所〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1

電話番号03-3539-8237(11:00〜19:00 )

交通のご案内

お車でお越しの場合

  • 首都高銀座出口から約9分(約1.6km)
  • 京橋出口から約11分(約2km)
  • 汐留出口から約10分(約1.9km)
  • 霞ヶ関出口から約7分(約1.9km)
  • 東京高速道路 新橋出口から約9分(約1.8km

電車をご利用の場合

  • JR有楽町駅 徒歩5分(日比谷口から)

  • 新橋駅 徒歩7分(日比谷口から)

  • 地下鉄日比谷駅 徒歩3分(A13出口から)

  • 銀座駅 徒歩5分(C1出口から)

  • 内幸町駅 徒歩6分(A5出口から)