夏のインペリアルバザール 2019

■帝国ホテルプラザのサマーセール

第1弾:6月28日(金)~7月15日(月・祝)
第2弾:8月9日(金)~18日(日)

 

婦人服、子供服をはじめ、バッグ、ジュエリー、家庭用品などのアイテムをプライスダウンいたします。

 

※一部除外店舗、除外商品がございます。

 

■サマージャズライブ

キーボード、コントラバス、パーカッションの生演奏を行います。スタンダードジャズから映画音楽、オリジナル曲など、即興演奏も交えながらお届けいたします。

■日時:8月10日(土)・11日(日・祝)
①14:00 ~ 14:40
②15:30 ~ 16:10

■会場:帝国ホテルプラザ1階ロビー
【鑑賞無料】

 

■出演者

森丘ヒロキ (キーボード)

ピアニスト。秋田県出身。幼少より父の影響でクラシック音楽に親しみ、10才でピアノを習い始める。国立音楽院にてジャズピアノ、作曲を今田勝、トム・ピアソン各氏に師事。2000年浅草ジャズコンテストで金賞受賞。ソロ活動をはじめ、プロデュース、作曲、アレンジ、レコーディング、コンサートなどで、あらゆるジャンルのアーティスト達とのセッションに参加。共演者はウェイウェイ・ウー(二胡)、エリック・ミヤシロ(トランペット)、増田恵子(ピンクレディー)、岩男潤子、小野リサ、伊東ゆかり、森山良子など。井上信平(フルート)とのデュオでアルバム「Beloved」制作。2016年にオリジナルアルバム「Dolphin」を発表。

木村将之(ベース)

コントラバス、エレキベース奏者。東京芸術大学卒業、同大学院修士課程修了。前田憲男trio、中西俊博Reels Trip、中村善郎Cool Bossa +に参加。東儀秀樹、谷村新司、上妻宏光、甲斐よしひろ、伊東ゆかりなどのツアーに参加。コントラバスアンサンブル「Black Bass Quintet」で3枚のアルバムをリリース。クラシック、ジャズ、ポップスなどさまざまなジャンルで活動中。

阿部梓穂(パーカッション)

 パーカッショニスト。新潟県出身。幼少から打楽器を始め、音楽大学卒業後は横須賀米軍基地にてセッションを重ねる。ポップスやシャンソン、ジャズ、ミュージカルなど幅広いジャンルで活躍するほか、国内外のアーティストのサポートを行う。ゲームの効果音やSEの制作も手がける。

■帝国ホテルプラザ「アートセレクション」

帝国ホテルプラザ「アートセレクション」

会場:愛でるギャラリー(しゅう)

※最終日の展示はともに17:00まで

■7月2日(火)~7日(日)

チャンタソン・インタヴォン 吉田 容子「語りかける布と石 〜ラオスの織物と世界のクリスタル〜」アジア最後の秘境と言われる多民族国家ラオスの女性たちが紡ぎ出した美しい刺繍の織物と、世界中から集められた色とりどりのクリスタルをご紹介いたします。

■8月7日(水)~18日(日)

熊倉涼子 個展「coniunctio」
物事とは似て非なる虚構を写実的な技法で描く画家・熊倉涼子の個展。歴史のなかに現れては消えていくイメージやかたちをモチーフにした新作絵画を発表します。

※coniunctio(コニウンクティオ):ラテン語で「結合」の意